早稲田大学 劇団てあとろ50’ 名前に隠された秘密!その1

『てあとろ50’』その名前に隠された秘密を今、解き明かす!! 

『てあとろ50’』という劇団名の由来


司会者
本日はてあとろ50’創設者であり、OB会々長でもある手塚さんに、てあとろ50’の名前の由来に関してお聞きしたいと思います。この名前は手塚さんが付けられたんですよね?
手塚会長
はい。そうです。もちろん当時のメンバーと相談して最終決定しましたが。
司会者
では簡単にその名前を付けるに至った経緯と由来を教えてもらえますか?
手塚会長
簡単に?これ話すと長いですよ(笑)。
司会者
長いんですか?昭和50年に最初の公演をやったからてあとろ50’と名付けたと聞いてたのですが、それだけじゃないと。
手塚会長
はい。話すと1時間2時間すぐたっちゃうので、めんどくさくて今までは「昭和50年の50」とごまかしていたんです。
司会者
ごまかしてたんですか?
手塚会長
世を忍ぶ仮の姿みたいな(笑)。
司会者
そうなんですか?
手塚会長
大体皆さんは、「昭和50年に旗挙げしたからてあとろ50’だなんて、なんて安易なネーミング!」と思っているでしょ?しかも「てあとろはフランス語だしヒフティは英語だし、支離滅裂じゃん」とか思っているでしょ?
司会者
フランス語なんですか?スペイン語と聞いてましたが。
手塚会長
そういうのどっちでもいいんです!
司会者
すみません。
手塚会長
大事なのは、・・・実は『てあとろ50’』という名前には実に奥ふかーいものが隠されているんです。
司会者
そうなんですか。では、今日はそこら辺をじっくりと聞かせてください。